<< 東日本大震災チャリティイベント... 年末のお餅つき >>

小野駅前仮設住宅のいま

2月中旬、とくしま吉野川支援の輪が継続して支援している先である宮城県東松島市の
小野駅前応急仮設住宅が、復興住宅の建設のため約半分取り壊されました。

d0230903_00004346.jpg

当初はすべて取り壊して、まだ仮設に住んでいるみなさんは、他の仮設にばらばらに再移住し、
おのくんを作っている集会所も取り壊す予定でしたが、
住民のみなさんの熱心な要望があり、工事の予定が変更になったそうです。

また、詳しい近況などは3月8日のイベント「想う、3・11」にて
直接現地のみなさんと中継をつないでお話をうかがう予定です。

取り急ぎ、ご報告でした。

取り壊しの様子のニュース動画はこちらです。

[PR]
by yoshien-wa | 2015-02-21 23:32 | メディア掲載
<< 東日本大震災チャリティイベント... 年末のお餅つき >>