支援の輪、解散のお知らせです。

すっかり秋らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

あの東日本大震災から、6年半以上が経ちました。

突然な話ですが、とくしま吉野川支援の輪がずっと応援してきた宮城県東松島市の小野駅前応急仮設住宅は、2017年9月末で全世帯の方が移転され、閉鎖される運びとなりました。

被災地に徳島の元気を届けよう!と結成した「とくしま吉野川支援の輪」ですが、

先のミーティングでの話し合いの結果、支援先の仮設住宅の閉鎖をもちまして、団体としては解散することになりました。
今後はそれぞれ個人的なつながりで被災地の皆さんと関わっていけたら、と思っています。

支援の輪のブログやFacebookは、今回が最後の更新となります。今後更新はされませんが、今までの記録として残します。

今までたくさんの方々の無償の善意に支えられて、支援の輪の活動を継続することができました。

長い間、ご協力いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

とくしま吉野川支援の輪 メンバー 一同より



2017年9月30日 仮設住宅最後の日
最後のご挨拶をしに、小野仮設にメンバーがお邪魔してきました。
d0230903_18521680.jpg
入り口にはお別れののぼりが。

d0230903_18522163.jpg
入り口にはおのくんファン達からの大きな寄せ書きがありました。

d0230903_18522554.jpg
最後の最後まで集会所でおのくんを作るお母さん達。

d0230903_18522980.jpg
小野仮設の映画を撮られた大西監督も来られていました(真ん中)。

d0230903_18523312.jpg
自治会長の武田さんからご挨拶。
徳島の皆様にもくれぐれもよろしくお伝えください、と言付かりました。

d0230903_18533156.jpg
お母さん達からも一言ずつ。
今までを思い出して、涙涙です。

d0230903_18533547.jpg
お餅つきもありました。

d0230903_18533989.jpg
おのくんファンの大勢の方が来られていました。

d0230903_18534409.jpg
集会所無き後も、陸前小野駅前の仮設店舗・空の駅でおのくんの販売は続きます。近くにお寄りの際はお立ち寄りください。

d0230903_18534797.jpg
津波の被害でヘドロとひっくり返った車で壊滅的だった田んぼにも黄金の稲が実っていました。

d0230903_18542803.jpg
新しい道と、高台の新しい団地。

d0230903_18543256.jpg
高台にできた新しい野蒜駅。

d0230903_18543756.jpg
野蒜駅前。家も増えて、赤提灯の定食屋さんも出来ていました。

d0230903_18544124.jpg
まちびらき祭りののぼり。

d0230903_18544680.jpg
道の奥には散髪屋さんもありました。高台には真新しい街ができつつあります。

これからの野蒜地区がどんどん良い街になりますようにと祈りながら帰路につきました。

震災直後からこれまでの活動を通じて、たくさんの大切な事を学ばせていただきました。被災地の皆様、私達を受け入れてくださってありがとうございました。

2017.10.1.河北新報 朝刊
d0230903_18572547.jpg

以下は、これまでの支援の輪の活動の写真です。皆様、本当にご協力ありがとうございました。
これからも被災地から学ばせてもらった事を忘れず、徳島でも未来の防災に生かしていきたいですね。

d0230903_00062247.jpg

d0230903_00062414.jpg

d0230903_00062795.jpg

d0230903_00063129.jpg

d0230903_00063552.jpg
d0230903_00083937.jpg

d0230903_00084205.jpg

d0230903_00084570.jpg

d0230903_00085086.jpg

d0230903_00085437.jpg
d0230903_00144587.jpg

d0230903_00144800.jpg


[PR]
# by yoshien-wa | 2017-10-06 18:51

今年も梅っこ、無事にお届けできました。

先日から募集していた東北・宮城の仮設住宅にお送りする梅干し用の梅の件ですが、皆様のご協力で無事今年もお送りすることができました!

宮城県小野仮設住宅の皆さん総出で、梅をつけている様子です。
d0230903_14122979.jpg

d0230903_14122910.jpg

d0230903_14123084.jpg

d0230903_19031728.jpg

小野仮設住宅の自治会長・武田さんより。

「ありがとうございます😊
おばあちゃん達が喜んで
梅干し漬けに励んでおります
皆様によろしくお伝えくださいませー
10人位で分けるそうですので
助かりました。」

神山町のNPO法人里山みらいさんのご協力で、耕作放棄された梅を取らせて頂いたり譲って頂いたりしたほか、メンバーの職場の方にも譲って頂きました。
本当にご協力ありがとうございました!

d0230903_14123110.jpg

d0230903_14123199.jpg


写真を見て、神山の梅干し食べたーい!となったあなたに朗報です。
NPO法人里山みらいさんでは神山ルビィという名前で神山の梅干しも販売しています。ぜひHPの方もご覧くださいね!
http://satoyama-mirai.jp


[PR]
# by yoshien-wa | 2017-06-26 13:55 | 野菜プロジェクト

梅っこ、大募集!

今年ももうすぐ梅雨の季節がやってきますね。

この時期、毎年東北に徳島産の梅干し用の梅の実を送って
とっても喜ばれています。

d0230903_09265878.jpg

仮設住宅のばあちゃんズは、手仕事が大好き!
手仕事ができることで、仮設の生活にもハリが生まれます。

昨年度は農産市で購入したのですが、今年度末には仮設住宅が閉鎖する予定のこともあり、できたら手摘みした梅を送ってあげたいねーと思っています。

梅の実もぎには、支援の輪メンバーが駆けつけます。
送料もこちらで負担いたします。

ぜひ完熟の黄色い梅の実がありましたら、お分けいただけませんか?

シェアなども、よろしくお願いします。

d0230903_18191033.jpg



ご連絡は 090-2890-9566 支援の輪マサキまで。

[PR]
# by yoshien-wa | 2017-06-03 09:25 | 野菜プロジェクト

2017年1月 宮城に行ってきました。


d0230903_21380593.jpg

d0230903_16455764.jpg

東松島の小野仮設のお母さん達が作っているソックモンキー「おのくん」の販売イベントが仙台駅近くであるということで、お手伝いに行ってきました。
仙台でもおのくんは人気者であっという間に完売しました。お母さん達も相変わらず元気でしたよー!

d0230903_16455968.jpg
新しく高台に移転したJR仙石線野蒜駅。
1年前には駅前はまだ造成中でした。

d0230903_22152172.jpg
野蒜駅から、海の方向を眺めた景色。
元々の野蒜の住宅街と海水浴場があった方面です。

d0230903_16460045.jpg
野蒜駅から反対の山側を見た景色。
高台に新しい町ができます。いくつか新しいお家が建設中でした。小野仮設からも何家族か越してくる予定だそうです。

d0230903_16460190.jpg

駅前には小さな物産店と、交流センターができていました。
ここに、野蒜の航空写真がありました。

d0230903_16460101.jpg

震災前の野蒜地区

d0230903_16460240.jpg

震災直後の野蒜地区

d0230903_16460340.jpg

2015年5月

d0230903_16460364.jpg

2016年8月

変化していく写真を見ていると、自然の力の恐ろしさと人の逞しさが感じられました。

小野仮設住宅は今年2017年の夏に全ての住民の次の行き先が決まる予定です。また機会をつくって、変化する人達と野蒜の町に会いに行きたいなと思っています。



[PR]
# by yoshien-wa | 2017-01-24 16:41

年末年始のご報告

d0230903_22365000.jpg


ご報告が遅くなりました💦
昨年末、支援の輪では支援先の宮城県東松島市の小野駅前仮設住宅の皆様に恒例のクリスマスケーキをお届けしました。

当初は60戸あった住宅も、約20戸になりました。今回は基本的にはカンパは募集せず、支援の輪の予算の中からお届けしました。

d0230903_22365014.jpg


また、大晦日には支援の輪のメンバーが徳島の祖谷そばをふるまってきました。

d0230903_22365186.jpg

d0230903_22365167.jpg


2017年夏に小野駅前仮設住宅は閉じられる予定なので、2011年から続くサンタクロースプロジェクトも今回が最後となりそうです。今まで本当にご協力ありがとうございました。

[PR]
# by yoshien-wa | 2017-01-23 22:26 | その他のイベント