<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「家族の軌跡」上映会ご報告 と 自主上映会のお知らせ



このたびは「家族の軌跡」映画上映会にたくさんのご来場ありがとうございました。

d0230903_09171281.jpg

d0230903_09171253.jpg



満員御礼で、立ち見ありの中、大西監督や武田さん達のトークが始まりホッとしました。

d0230903_09171307.jpg



観客の方から『被災地の方が今までよりもぐんと身近に感じられて、忘れずにこれからも応援したいと思った』とお聞きして、私達もうれしかったです。

チラシの配布やチケット販売など、つながっていただいているたくさんの方々がご協力くださったお陰です!

今回の上映会の様子は徳島新聞、読売新聞、朝日新聞に記事が掲載されました。

また、この映画は何人からでも上映可能です。
興味のある方は、ぜひご自身でも上映会を企画して、どんどんと輪を広げていただけると嬉しいです。


«自主上映会について»
上映会料金について 簡単には載せておきますね。

d0230903_09171312.jpg



自主上映は、ひとり500円。
映像ソフト(ブルーレイ、DVD)の貸し出し基本料金5000円。(何人でも同額です)

例えば、 5人の場合 5000円+(500× 5人)=7500円  一人当たり1500円
    30人の場合 5000円+(500×30人)=20000円 一人当たり667円

*人数は自主申告制です。会場を借りる場合の資金や雑費は、映画上映上乗せしていただいても結構です。

«上映の申し込み»
下記の1か2からお選びください。義援金や寄付金の行き先がそれぞれ変わります。
①photo_nobuo@yahoo.co.jp
からお申し込みの方は、東松島市東日本大震災義援金(孤児・遺児)に振り込まれます。

②info@socialimagine.com または 0225-90-3359(FAX)
からお申し込みの方は、小野駅前仮設住宅で製作されている『おのくん』&『空の駅プロジェクト』への資金に振り込まれます。

その他詳細はこちらをご覧ください→

現在、大西監督のもとへ4~800人規模の上映申し込みがあるそうです。
家族で、地域でと規模に関わらず上映をすることができます。
一人多くの方にみていただけますように。
[PR]
by yoshien-wa | 2016-03-08 09:13

映画「家族の軌跡」上映会のお知らせ

とくしま吉野川支援の輪の支援先の、宮城県東松島市小野駅前仮設に住む皆さんのドキュメンタリー映画ができました!
d0230903_23382490.jpg

d0230903_23383730.jpg


大西暢夫監督の「家族の軌跡」という映画です。小野仮設やその周辺に住む住民の皆さんの震災で失ってしまった子や母への想い、日常生活への喪失感を抱えて、今現在の毎日をどう生きているのか、長期取材で気持ちに寄り添いながら撮った貴重な映画です。

支援の輪から送った野菜たちも、映画のあちこちに登場します。ぜひ見に来てくださいね。

チラシを置かせてもらえる場所や、配っていただける方も募集中です。チケットも前売りできます(金額は同じです)。チラシとチケットは今月末ごろに完成予定です。

日時: 2016年3月5日土曜日
13時30分開場 14時開演
場所:アスティとくしま ときわホール
入場料:おひとり800円(膝に乗るお子様は不要)
※ベビールーム、託児所あります。(要予約)
※入場料の一部は「おのくん」と「空の駅(おのくんハウス)」への資金になります。

主催 とくしま吉野川支援の輪
お問い合わせ 090-2890-9566(正木)



[PR]
by yoshien-wa | 2016-03-04 22:51

徳島新聞にて活動が紹介されました

徳島新聞朝刊にて、支援の輪の活動が紹介されました。
なんと、1面に大きな記事です!
宮城まで弾丸日帰りツアーで駆けつけて、丁寧に取材をしてくださった、記者の方ありがとうございました^ ^

さて、いよいよ明日は映画の上映会です。
当日券もあります。ぜひ皆様のご来場お待ちしております!

d0230903_18334532.jpg



[PR]
by yoshien-wa | 2016-03-04 18:28 | メディア掲載