<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日、ミーティングお知らせ

本日、4月29日(金)19:00~21:00 ともにプラザ(5階)にて、
支援の輪のミーティングを行ないます。


議題は大きく以下の3つです。

①現地調査隊の報告
顔の見える支援をと、4/25(月)から被災地に向った伊勢さん、デコポン達が帰ってきます。
現地の今の状況を踏まえ、ここ徳島から支援の輪として継続的にできる形は何か話し合いたいと思います。

②支援物資の届け先について
本当に必要としている場所へ支援物資を届けるにはどうすればいいか、
お堰の家に残っている物資も含め考えたいと思います。

③今後の動きについて
前回の報告会で上がったこれからやりたいことについて、具体的なやり方について話し合いたいと思います。
徳島の新鮮野菜を定期的に送ること、休耕田で応援米を作ること、自転車を送ること、大型の電化製品を送ること、など。
他にもアイディア募集中です。

とくしまも元気に、被災地も元気に。そこに笑顔がひとつでも多く生まれること、考えていきたいと思います。


以下は、現地調査隊のでこぽんからの報告(4/27時点)です。


26日、朝6時すぎから岩手県釜石市を視察。

宮城県同様、被害は大きく街全体が流されていました。
火災なども多かったようで全焼した家にはまるこげのプロパンガスが沢山転がっていました。
行方不明者の捜索が遅れていて、現在もまだ、辺り一面で自衛隊の人が瓦礫を慎重に取り除いていました。

7時には釜石市、栗林地区にいき、徳島から持ってきた割烹着や衣装ケースを知り合いのボランティアの方に渡すと大喜びでもらってくれました。
また、午後からは岩手連携復興センターの方とお話をし、支援の輪のことも話し、新たな繋がりが見えました。

夜には宮城県に移動し、登米市にあるRQ市民災害救援センターに入りました。
ここは、前回も活動した団体で70名のボランティアがいました。

27日は伊勢が河北地区で丸一日、家屋のどろかきをし、ボランティアの必要性と重要性を再確認したようです。
もう少し、細かく報告できればよいのですが、夜も遅いので、詳しくはまた報告会にてお伝えします。
是非、ご参加下さい。でこぽん


以上


とくしま吉野川支援の輪 近藤瑠実(たま)
http://yoshien.exblog.jp/
[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-29 12:00

TOEC祭り チャリティーバザー報告

4/24(日)春爛漫、前日の雨もうそのよう、
阿南市のトエック農園にて春のトエックまつりが開催されました。

トエック自由な学校(小学校)の子ども達は毎年、自分達が手作りした物をトエックまつりで売って、
その売上を活動資金にしています。

今年は大震災のためにそのお金を全額寄付しよう!!と全員一致で決めました。

黒檀で作ったネックレスや、おうちで焼いてきたクッキー、その場で絞ったニンジンジュース、
子ども達が描いた絵をカラーコピーして絵ハガキにしたものなど、たくさんの商品が並びました。

d0230903_055213.jpg


d0230903_102736.jpg


トエック自由な学校の子ども達より、売上と寄付金合わせて12,235円、
とくしま吉野川支援の輪代表の井上貴彦に手渡されました。

d0230903_14616.jpg


d0230903_057276.jpg


また、トエックのお母さん達からは支援金のために作ったミサンガ100本と
チャリティーバザーのための不用品もたくさん提供してもらいました。

d0230903_057417.jpg


その売上と寄付金74,446円に加え、

ザ・わたしたち(トエックまつりに毎年歌いに来てくれる、広島のヒュ++ーマンソンググループ)から
10,000円の支援金を頂き、総額96,681円になりました。


ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-29 01:05 | チャリティバザー

4/17(日)活動報告会を開催しました

皆さん、こんばんは。

4月17日(日)に東日本大震災 被災地支援の報告会が行われました。


TICOの方々(吉田益子さん、福士庸二さん、饗場和彦さん)と
支援の輪メンバーの合同報告会となりました。

今回、初めてTICOさんの報告会を聞かせて頂きました。
写真や動画、地図などから、現地の状況が、よくよく理解できました。

お話を聞きながら、被災地ではニーズが多様化していたり、1つ1つの
避難所に応じた支援・対応が必要ということを改めて感じました。



それと、地震から1カ月が経つので、日常生活が少しでも潤う様な、
ちょっとした贅沢が癒しにつながり喜ばれるということ。

(レギュラーコーヒーを提供され、大人気だったとのことです)

私の中で、色々な気づき、発見がありました。
充実した報告会でした。お忙しい中、ありがとうございました。




■目次

① 次回のミーティング変更のお知らせ
② 今後の動き
③ 支援物資の受付
④ これからやりたいコト
⑤ 今後のイベント



■次回のミーティング 変更になりました。

現地調査隊が帰って来るのが、4月29日になったので、
4月29日(祝金)19時~ トモニプラザ 会議室4(5階)


■今後の動き

顔の見える支援を継続的にしていきたいということで、
サポートできそうな地域・コミュニティーの発掘。
その為に、現地調査隊が出発します。

現地からの情報発信をしてもらえるキーパーソンとつながることも、今回の重要ことです。

○4月25日(月)15時出発~29日(祝金)到着予定

(伊勢さん、中原さん、井上さん)徳島からは、3人で向かうことが決定しました。


支援先の候補地として

・宮城県東松島市
・気仙沼
・大浦、唐桑



■支援物資の受付を致します。

支援物資:無洗米または精米後のお米・長持ちする調味料

締め切り:4月24日

場所:NPO法人自然スクールトエック 徳島市新蔵町1-80 

電話088-626-3436 10時~19時 水休み

※一度、ご連絡の上、お越しください。宜しくお願いします。



■これからやりたいコト。

・野菜を定期的に送る。

・義援金を集めて、大型の冷凍庫や電化製品を送る。

・徳島の休耕田で、お米を作って、送る。(応援米)

・自転車の運搬



■今後のイベント

・4/24(日)13時半~ チャリティー落語会 INお堰の家 ¥1,000

・4/24(日)10時~ トエック祭りでチャリティーバザー INトエック農園 ¥2000

・5/1(日)10時~ チャリティーライブ IN新町ボードウォーク

          宮城愛ちゃんも歌います。

・5/1(日)11時~ とくしまNPOチャリティーバザー IN 県民プラザ

・5/7(土) 大震災を考えるママの会 IN子育てほっとスペース すきっぷ

・6/18(土) 「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 IN徳島ホール





トクシマ吉野川支援の輪

報告 森巳歩(ぱあこ)
[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-19 22:49

4/17(日)活動報告会のお知らせ

たくさんの物資や義援金を被災地へ届けるため、支援の輪の活動にご協力頂いたみなさんへ
これまでの活動報告やこれからの動きについてお伝えするため、報告会を開催します。
ぜひ、まわりのみなさんへお声掛け頂き、1人でも多く、ご参加ください。

日時:4/17(日) 19:00~21:00
場所:ともにプラザ(青少年センター) 6階和室にて


内容:
・支援の輪/被災地での活動報告(報告:ぱあこ/ちち/でこぽん/ロンリー)
・TICO活動報告(報告:吉田ますこさん)
・これからの動きについて
・会計報告

※「とくしま吉野川支援の輪(仮)」の団体名募集しています。
(案:元気の輪、など)

その他、4/11(月)のミーティングで決まっていることは以下のような内容です。
報告会当日にも「これからの動き」の中で情報共有させて頂きます。

◆現地調査隊を派遣します!!
・日程:4/25出発-4/29朝戻り(現時点メンバー:伊勢さん、でこぽん)
・今回の目的は吉野川と繋がって継続的にサポートできるところを探すこと。
・そのための事前情報収集を行なっています。

◆チャリティバザー開催決定!!
・4/24(日)10:00~15:00 「春のトエック祭り」(参加費:2000円)にてチャリティーバザーを出展します。
・祭り翌日の4/25に出発する現地調査隊が持参する物資も募集しています。
 (無洗米、もしくは精米後のお米、長持ちする調味料限定)
・自宅の不要品を義援金バザーに出展できる人、参加者募集します。
 (売れ残りは各自責任持って持ち帰って下さい)

◆野田知佑チャリティーカヌー開催決定!!
・日程:11/5(土)-6(日)
・収益金は実費以外、すべて義援金とします。
・企画詳細が決まり次第広報を開始します。

◆そのほか、考えていること
・放置自転車を被災地へ送ること (徳島県や市と連携し、サポートできることを考えています)
・新鮮な徳島の野菜を被災地へ送ること
 (長期継続が目的、徳島の経済も回すことも視野に仕組みづくりを考えています)
[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-14 22:28

4月7日ミーティング報告

第三回目となる支援の輪ミーティングの報告です。

日時:4月7日(木)19:00~21:00
場所:徳島市活センター

まず最初に3月から被災地で支援活動を行ったメンバーより、活動報告がありました。
[ 報告:ぱあこ(森)、でこぽん(井上)、ロンリー(井上)、チチ(小畠)]

ぱあこが写真を使って分かりやすいパワーポイント資料を作ってきてくれました。
それに他のメンバーの声をのせ、テレビや写真やメールだけでは伝わらない、生の声を聞きました。

d0230903_22393146.jpg


印象に残った言葉をいくつか。

・穏やかな農村や山間の風景を車で走って曲がり角を曲がった途端、一面なにもない世界に言葉が出なかった
・気仙沼の油が漏れて焼け焦げた地面のにおい
・我慢強い東北の人たちの気質、なんども通ううちに実は大変な苦労されていることが垣間見える
・家族単位や小さなコミュニティで避難生活を送る人々、自分たちでなんとかしようとする思い
・デイケアセンターでは市職員の方たちが寝る間を惜しんで働いているということ
・全壊地域では自分の土地に人のものが、他人の土地に自分のものが流れ込み、
 何か始めたくても手をつけられない状態がある
・ボランティアが入れ替わり立ち替わりし、継続した支援の難しさ
・大きな避難所には物資が届いても、自宅に残っている人にはなかなか届かず、自宅難民となっている事実
・支援の形によっては、人が生きる目標を奪ってしまっていないか

物資が届く時間差の問題や、どんな支援が本当に現地の人のためになるのか、
葛藤した思いが渦巻きます。そこで大切なことはやはり人と人のつながりでしょうか。


<私たちできること>

・野田知佑チャリティーカヌーツーリング
・被災地の子供たちを呼んで吉野川で川遊び
・お米や野菜などを継続的に送ること
・炊き出し隊を送ること
・放置自転車を届けること
・現地調査隊
・チャリティバザー、など

<なんのために>

・吉野川とつながりをもつ私たちにしかできないこと
・継続して支援できること
・被災地も吉野川も元気になること

<その他決まったこと>

・支援の輪のメーリングリストを作る
・広域にわたる被災地、本当に支援を必要としているところをサポートするため、
現地調査隊を派遣し、継続した支援を模索する(4/16~22予定)
・具体的な目的や目標を定めること

※支援の輪メーリングリストは基本として支援の輪に関連することのみの投稿とし、
リアルタイムで情報交換できることを目的とします。
登録ご希望の方は、下記メールアドレスまでご一報ください。
メール:tama1116@hotmail.com(近藤)


◆次回のミーティングは「私たちにできること」の具体案を持って実行に移すためのミーティングを行います。
想像力を膨らませましょう。ちょっとした思いつきも一つ一つ知恵を出し合えば形になります。
ぜひ参加ください。

 4月11日(月)19:00~ TOEC事務所(徳島市新蔵町1-80)にて
   

d0230903_22405750.jpg

[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-08 23:01

支援物資発送のお知らせ

みなさん、たくさんの支援物資をご提供頂きありがとうございました。

4月6日までに届いた支援物資は以下のものです。

調味料、スリッパ、カイロ、靴下、ゴム手袋、お米、石鹸、乾物、
女性用下着、湿布、など。

箱詰めしたその数は全部で14箱。
4月7日の午前中に山形県の天童に向けて発送しました。

輸送費用には17,000円、みなさんから頂いた募金を使わせて頂きました。


当面は支援物資の回収は行いませんが(4月7日現在)、
今後も支援の輪は、これから被災地の復興に向け長く続くであろう道のりを
ここ徳島から継続して支援を行っていきたいと思います。

d0230903_20524758.jpg

[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-08 20:53

次回ミーティングお知らせ

とくしま吉野川支援の輪の第2回目ミーティングします!
被災地に行った、報告もしたいと思っています。

日時:4月7日(木)19時~
場所:市民活力開発センター
   (徳島市幸町3丁目71番地の1 幸町会館1F)
http://www.tokushima-shikatsu.com/about/access.html 

話したいこと:現地の状況の報告、これからやってみたいこと、義援金のことなど


●支援物資のご提供、ありがとうございます。
4月6日に箱に詰めて発送します。
現地に残っている井上(デコポン)と連絡を取った所、
物資のニーズが変わってきていたり、十分物資は届いていたりする様なので、
とりあえず、4月6日以降の発送は予定していません。
なので、ご協力頂ける方は、4月5日までに宜しくお願いします。

<必要な物資>(3月30日現在)
調味料(砂糖、塩、しょうゆ、みそ、だし)、新品長靴、新品作業着、
ゴム手袋、化粧水、薬品(目薬、湿布など)、洗剤、新品スニーカー、
保存できる食料品、お米、乾電池、下着など

引き続き、ご協力して頂ける方は、NPO法人自然スクールトエック
(徳島市新蔵町1-80、電話088-626-3436、10時~19時)または、
小畠家(090-8972-3990)までお持ちください。

不在の時もあるかもしれないので、来られる前に、一度、必ずご連絡ください。

愛ちゃんライブで集まった物資を被災地へ届けて頂いた、
特定非営利活動法人TICOの報告会が、本日ありました。

http://www.ustream.tv/channel/tico-college
映像で見えるので、ぜひ、ご覧ください。↑
私たちに出来ることのヒントがありますよ。


トクシマ吉野川支援の輪 森巳歩
[PR]
by yoshien-wa | 2011-04-04 22:28