<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チャリティーヨガ&ライブ

とくしま吉野川支援の輪にもつながりのある、free space スパイラルの育栄さんより、
チャリティーヨガ&ライブのお知らせです。

また、今回このチャリティーヨガ&ライブで集められた義援金は、
とくしま吉野川支援の輪へ全額寄付頂けることになりました。

育栄さん、それからシタール奏者の南澤さん、本当にありがとうございます。

------------------------------------------------------------

今、日本中が一つにまとまっていくエネルギーを感じます。
まだまだ大変な状況は続いているけど、一人一人が、

「今、自分にできること」

について、向き合って、精一杯生きている。
そんな感じがします。

私のところにも、今、自分にできることを、
すばやく行動に移した人から連絡がありました。

ビジョンヨガ繋がりでご縁のある、シタール奏者の南澤さんです。


◆北インド古典楽器演奏:南澤靖浩

南澤さんの所属するインド古典音楽・舞踊グループのガンガーサンガの公演で、
私がカタックダンスに魅了され、追っかけのように公演を観に行ったのが、
はじめてお会いしたきっかけでした。
その後、先輩ビジョンヨガインストラクターの原聡美さんと、京都などで、
ヨガとのコラボイベントをしているという話を聞き、私もいつかご一緒したいな~、
と思っていたのが、まさかこんな形で実現するとは。

私も「今、自分にできること」を精いっぱいして、被災地へむけて義援金を送りたいです。


◎大震災義援金募集◎

生演奏リラックスヨガ&シタールライブ

4月3日(日)開場15:30~

会場:カフェレストラン亭望・2階
徳島市北矢三町2-10-53 tel088-632-1188
*駐車場は西隣りのJ-POPさん横の第二駐車場へお願いします。
*知り合いの方同士で、縦列に詰めて駐車いただけると助かります。
*駐車場に限りがあります、できるだけ乗り合せてお願いします。

◎参加費:1ドリンク以上のオーダーと 大震災への義援金をお願いします。
     全額をとくしま吉野川支援の輪を通じて寄付させて頂きます。

★━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ◎第一部16:00~17:30
 ~生演奏・リラックスヨガ~
◆北インド古典楽器演奏:南澤靖浩
◆ビジョンヨガ誘導:植村育栄
★━━━━━━━━━━━━━━━━★
  休憩17:30~18:30
★━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ◎第二部18:30~
 ~シタール・ソロライブ~
◆北インド古典楽器演奏:南澤靖浩
★━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ◎終了後・交流食事会

終了後、同会場にて交流食事会を予定しています。
お時間のある方は、ご一緒にどうぞ。

*第一部、第二部の両方参加、いづれかのみの参加も可能です。

【問】090-1579-0404(植村)


生演奏リラックスヨガの雰囲気については、原さんのブログをご覧ください。

幸せつくるヨガライフ
今回のイベントだけに終わらず、被災地では継続しての支援が必要です。
今後も、チャリティーでのレッスンを継続して続けていくつもりです。

最後にガンガーサンガのyoutube動画をどうぞ。
音で一つに繋がって、被災地へ祈りを届けます。

今回の震災で亡くなられた方々の魂の平安を祈るとともに、
一日も早く、被災地の方々が安心して暮らせるように、
できる限りの支援を続けていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------

※4月2日(土)には、シタールライブinナマステゲストハウスでも
チャリティライブが予定されています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://ikuedesu.blog118.fc2.com/blog-entry-101.html
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-30 22:26 | その他のイベント

被災地(宮城県)からの報告

モンベルのアウトドア義援隊のボランティアとして4日間、
宮城県登米市にある市民災害救援センターで活動し、昨日、無事帰宅しました。

小畠(ちち)、井上(ロンリー)、井上(デコポン)、森(ぱあこ)で、24日に出発。
井上(デコポン)は、4月末頃まで、引き続き、現地に残り、
組織を引っ張っていくリーダー的役割を担い大活躍中です。

片道14時間という長い長い道のりでした。ひたすら運転をしてくれた、ちち、ロンリーに頭が下がります。
現地には、川の学校のスタッフ、スズ夫妻やえいも駆けつけていました。

■具体的に活動したこと。

全国から届いた支援物資の積み下ろしや仕分け、避難所への物資の配達、
孤立しているコミュニティー発見や必要な物資の聞き取り調査、災害を受けた方の話を聴くなどでした。

仙台以北から岩手県大船渡までをカバーして物資支援を行っていました。

連日20c数台の車両が通算10~15トン程度(体積換算)を被災現地にピストンで運んでいました。

主に、自宅で避難していたり、30人ぐらいが避難している公民館など、
自衛隊や行政がカバー出来ていない小規模の支援に重点をおき活動をしていました。



■被災地の現状

内陸部の方では、比較的被害は少なかった様ですが、ガソリンスタンドでは、
相変わらず長蛇の列でしたが、日々変化していて、少しずつ緩和されている様です。

海岸沿いの方は、この世のこととは、思えないような光景でした。
その衝撃に、しばらく無言で立ち尽くすしかできませんでした。

戦後の風景を思い出すような状況でした。


しかし、私が訪問した地域では、瓦礫が道の端に集められていて、
少しずつ、片づけをしたり、動き出されている方の姿もありました。

また、震災から2週間が経ち、物資のニーズも変わってきています。
始めの、毛布や服、寝袋といったものから、調味料、下着、薬品などの消費財や
作業を始めるための長靴、作業着、スニーカーなど、ニーズが移行してきていました。
もちろん、地域によって、違いはあるのですが、明らかに、変化していっています。


■感想:

①70代のおばあさんのお話。玄関ぎりぎりの所まで津波が押し寄せてきて、「もうダメだ」と思ったが、
奇跡的に水が引いていき、命も家も助かったというお話を涙ながらに話してくれました。
その時の状況をお聞きするだけで、身震いするようでした。

また、そちらのお父さんは、漁師をされいて、今後、仕事がないということへの不安や絶望感の中にも、
家族一丸となり、復興への道を辿ろうという希望への気持ちとが、入り混じっていたように感じました。

②活動の拠点としていた市民災害救援センターでは、山形県から宮城県登米市に移り、
1週間とかだったので、混乱した状態でした。

そこを運営しているリーダーやボランティアメンバー(総勢50名)も入れ替わるので、
組織自体がうまく回っていないような状態でした。
それに加え、被災地の方も、必要な物資や状況も日々変化しているので、
目まぐるしく過ぎていった感じでした。

しかし、何かしたいと全国から集まってきたメンバー達なので、どうしたら改善できるかなど、
自分たちで考え、生み出していく過程が面白く、私にとって刺激的でした。

■必要な物資(3月30日現在):

調味料(砂糖、塩、しょうゆ、みそ、だし)、長靴、作業着、ゴム手袋、化粧水、薬品(目薬、湿布など)、
洗剤、スニーカー、大人用オムツ(テープ止めタイプ)、保存できる食料品、お米、乾電池、下着など


■これから出来ること:

上記の必要な物資を集めて宅急便で送ろうと思っています。

ご協力して頂ける方は、NPO法人自然スクールトエック(徳島市新蔵町1-80、電話088-626-3436、10時~19時)または、小畠家(090-8972-3990)までお持ちください。

不在の時もあるかもしれないので、来られる前に、一度、必ずご連絡ください。
1週間後の4月6日(水)に第一便の発送を行おうと思っています。

1週間経つと、必要な物資も変わってくると思うので、4月5日あたりに、
再度、必要な物資の情報を流したいと思っています。

今、私たちに出来ることを、こつこつと継続的に続けていきたいと思っています。

長文になりましたが、読んで頂き、ありがとうございました。


吉野川支援の輪  森巳歩(ぱあこ)


<補足>

お願いしている物資は、私たちが直接被災されている人たちから聞いた今いる物です。
6日といわず物が少しでも集まり次第随時発送します。
たくさん集まった時は直接持っていく事も考えています。
しかし、川ガキスタッフは全国にいます。今居る地域でできる事をやっていきましょう。

今必要な事、少し先に必要な事、ずっと先に必要な事。
それぞれ的確に見極めて動かなければいけないということを実感しています。   小畠(ちち)
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-30 21:48

まちかどコンサート

3月27日(日)、鴨島駅前周辺にて毎月開催されている
まちかどコンサートにて、
被災地への募金を呼びかけて頂き、たくさんの義援金が集まりました。

また、今回の募金活動の呼びかけを行なってくださった方からは、
あたたかいメッセージも頂き、本当にありがとうございます。


「コンサートを通じて繋がりのある、徳島吉野川支援の輪の活動を応援しました。
チラシに書かれてますように、1日1日と被災地の状況は変わると思います。
少しのお金ですが、必要な物の購入にあてて下されば嬉しく思います。」

★まちかどコンサートHP
http://www.tcu.or.jp/kamojima/machicon/


今後も状況に応じ、長期支援を視野に活動していきたいと考えています。
被災者のみなさんが1人でも多く、笑顔になれますように。
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-30 00:44 | その他のイベント

被災地へ出発

代表の井上含めスタッフ4名が被災地へ支援活動に出発しました。
モンベルのアウトドア義援隊に加わり、宮城県登米市にて活動しています。

スタッフが戻り次第、ブログにて活動内容をご報告します。

※当面、代表連絡先の携帯には出れないこともございますので、
ご了承ください。

[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-27 22:57

仕分け

チャリティLiveで集まったたくさんの支援物資。
d0230903_1756070.jpg

その日のうちに山川のNPO法人TICOに持ち込み、仕分け作業をしました。

小雨降る中、集まった支援物資をトラックから下ろし、
d0230903_1736314.jpg

現地の人が仕分けで手間取らないよう、品物ごとに分けて段ボールに詰めました。
d0230903_1736224.jpg

他の団体や個人からも届いた支援物資で、倉庫はいっぱいでした。
d0230903_17363369.jpg

この日集まった物資は、3/21に10tトラックに積み込んで出発し、
3/22に宮城県名取市に無事届けられたそうです。

物資を持って来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-24 17:37

チャリティーLive 報告2

先日のチャリティーLiveの報告 Part.2です。

前日の呼びかけにも関わらず、集合時間の朝10時には多くの仲間が集まりました。

川遊びには欠かせないライフジャケットをトレードマークに
駅前や商店街を駆け巡り呼びかけをします。

普段、すれ違うだけのあなたにも、一声一声思いを伝えます。
聞き流してくれて、ありがとう。受け止めてくれて、ありがとう。

d0230903_22152473.jpg


いつもと変わらない街にジャンベの音が響き渡り、何かが始まる予感。
人形浄瑠璃とのジャムセッション。

d0230903_229730.jpg


d0230903_2293252.jpg


宮城愛ちゃんの歌声は、通りかかる人の足を留め、
しばし心落ち着かせ、その声に、そのメッセージに聞き入ります。

d0230903_22102187.jpg


d0230903_22262828.jpg


d0230903_2292020.jpg


d0230903_2210357.jpg


誰かが誰かのために動くエネルギーはとてもシンプルであったかくて、心強いと感じました。
これから長い道のり、一人でも多く笑顔に出会うために。


明日から、メンバー数名が現地に向かうことになりました。
徳島からはラジオ作戦など企んでいます。




(Photo by トップ)
(Report by tama and all)
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-23 23:05 | その他のイベント

チャリティーLive 報告

3月20日(日)、東北・関東大震災への復興支援活動として、
宮城 愛ちゃんのチャリティーLiveが開催されました。

たくさんの支援物資、義援金を持って会場まで駆けつけてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

この日、12時~14時の2時間の間に集まった義援金は全部で131,852円!!
川の学校の2tトラックは支援物資で満タンになりました。

支援物資は、21日、NPO法人TICOが走らせる10tトラックに乗って、被災地へ向かいます。
(毛布、衣類については、被災地のニーズが変化したこともあり、
支援物資として送るのは見送りました。)

今回、前日に連絡させて頂いたにも関わらず、快く引き受けてくださった愛ちゃんファミリー、
PAのオザキさん。会場を共有させて頂いた、文楽人形遣いの吉田さん、人形座「木偶舎」のみなさん。
それから、急な呼びかけにも駆けつけてくれた仲間たち。本当にありがとうございました。


会場の様子などは、後日写真付きでご紹介します。


※朝日新聞、徳島新聞(3月21日朝刊)でも紹介されました。
http://mytown.asahi.com/areanews/tokushima/OSK201103200060.html
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-21 21:34 | その他のイベント

宮城 愛ちゃんチャリティーLive!!

【吉野川から被災地へ】

川の学校卒業生でもある、徳島神山の歌姫 宮城愛ちゃんの
チャリティーLiveを行います。

とき: 3月20日(日)12:00~ (物資・募金受付 ~14:00)
ところ: 新町橋浮島ステージ (雨のとき:両国橋のたもと)

会場にて被災地への義援金と支援物資を受け付けます。

集めた義援金は、モンベルのアウトドア義援隊を通じて
被災された方のもとへお届けします。また、一部は当スタッフが現地に入り、
被災地の要望に応じて運用させていただく事もございいます。

また、集まった支援物資については、NPO法人TICOが
21日に出発させる10tトラックに載せ、被災地へ届けます。

※支援物資として必要とされているもの
(お米、保存食、紙食器類、七輪、鉄製大釜、大鍋(炊き出し用)、
乳児・乳幼児用オムツ、尿取りパット、生理用品、歯ブラシ、せっけん、
使い捨てカイロ、乾電池、毛布、タオル)


主催:とくしま吉野川支援の輪(仮)
代表:井上貴彦(でこぽん)
連絡先:徳島市新蔵町1-80 TOEC事務所内

協賛:吉野川シンポジウム実行委員会(川の学校)、TOEC、
   川塾、川遊び部、吉野川×アクション
[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-20 02:40 | その他のイベント

わたしたちにできること

東北・関東地方を襲った大震災から一週間が経ち、
日々、テレビやラジオから伝わる情報に心休まる日がなく、
何かできることはないかともんもんとする日々。

3月19日(土) お堰に集まったメンバーは吉野川でつながる総勢24名。

1人1人の力は小さくとも、知恵を出し合い、アイディアを繋げば、
わたしたちらしく、何かできるはず。

1人でも多く、笑顔になれるように・・・。

状況に応じ、長期支援を視野に入れ活動していきたい。


まずは一歩。

明日、徳島のボードウォーク浮島で、
川の学校卒業生でもある、宮城 愛ちゃんの
チャリティーLiveを企画しました。

詳細はのちほど。


d0230903_23215128.jpg

[PR]
by yoshien-wa | 2011-03-20 02:00