<< 小野駅前仮設住宅のいま 2015年 想う3・11 >>

年末のお餅つき

あけましておめでとうございます??
いよいよ2015年がスタートしましたね。
今年も支援の輪の活動への応援をよろしくお願いいたします!

d0230903_993368.jpg


さて、支援の輪メンバーは年末に宮城県小野仮設におじゃまして、お餅つきをしてきました! ただでさえ慣れない餅つきに、たまたま地元ミヤギテレビの取材も入って緊張で、杵を持つ手が震えます笑

軒に下がっているのは、秋にお送りした徳島の渋柿ですね。美味しそうに仕上がっていました。

d0230903_993399.jpg


あやしい手つきの私達を見かねて、住民のベテランさん達がお手伝いしてくれました?? さすが、年季が違います!

この辺りでも以前は餅つきされていたそうですが、臼や杵も津波でみんな流されてしまって余り残っていないそうです。

四国の方だと写真に違和感があるかもしれません。実は東北の臼は、四国では珍しい木臼です。
今回は現地でお借りしましたが、以前に四国から石臼を持って行った時には東北の皆さんに「珍しいね〜」と言われました。

d0230903_993436.jpg



東北では、ひきわり納豆とだし醤油を混ぜたものに餅を絡めて、おろし大根でいただきます。
とっても美味しい!まだお餅が残っているみなさんはぜひお試しください^_^

d0230903_993550.jpg


巡回のおまわりさん達も、プチ参加で和やかな雰囲気です。
とても年越しらしい1日になりました。

今回訪ねた小野仮設でお母さん達がせっせと作っているソックモンキー「おのくん」、また3月のイベントで徳島でも販売予定です。また詳細はこのブログでもご紹介すると思いますので、たまにチェックしてくださいね〜^_^
[PR]
by yoshien-wa | 2015-01-09 08:52 | その他のイベント
<< 小野駅前仮設住宅のいま 2015年 想う3・11 >>