<< 「想う、3・11」の新聞記事のご紹介 「想う、3・11」イベントの予... >>

「想う、3・11」2013のご報告

東日本大震災チャリティイベント「想う、3・11」、無事終了いたしましたのでご報告いたします。

今日は午前中は暖かかったのですが、午後からはあいにくの雨でした。
寒い中ご来場いただいた皆様、お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。

バザー等各ブースの売り上げ、梅田俊作さん・佳子さんの原画販売の全額と絵本販売の一部は
すべて被災地(宮城県東松島市)への支援活動に使用させていただきます。

d0230903_2251357.jpg
当日もたくさんの方が、バザー用品を持ち寄ってくださいました。

d0230903_2252373.jpg
県内にある津波碑の展示パネル。徳島にも津波の記憶は眠っています。

d0230903_22521711.jpg
人と人とのつながりを感じる、工作コーナーもにぎわいました。

d0230903_22522697.jpg
宮城県東松島市小野駅前仮設住宅からやってきた「おのくん」も大人気でした。

d0230903_2253997.jpg
被災地のことを想い、ご冥福とこれからの復興を祈ります。

d0230903_22533688.jpg
梅田佳子さんによる
防災絵本の読み聞かせ。俊作さんには、「絵本ができるまでの想い」も聴かせていただきました。

d0230903_23151873.jpg

あったかーいおしるこが嬉しかったです

d0230903_23154933.jpg

JICA徳島県青年海外協力協会の皆さんの「お茶っこカフェ」はいつも大人気です
カフェ・ケストナーさんの本格珈琲もご提供いただきました

d0230903_22534769.jpg

子らも活躍です。

d0230903_23204665.jpg

そして、雨の中交通整理をしてくれた裏方さんたち、お疲れさまでした!

d0230903_2253554.jpg

ゲストの梅田さんご夫妻、スタッフのみんなです。

震災から2年。この一日をたくさんの人と一緒に過ごせて、とてもよい時間になりました。
これからもあの日を忘れないよう、折々に機会をつくっていけたらと思います。
[PR]
by yoshien-wa | 2013-03-10 23:05 | その他のイベント
<< 「想う、3・11」の新聞記事のご紹介 「想う、3・11」イベントの予... >>